ホーム > 受託検査 > 血管内皮増殖因子(VEGF)   Rev.190830
受託検査 その他の特殊検査項目
【血管内皮増殖因子(Vascular Endothelial Growth Factor:VEGF)とは?】
血管内皮増殖因子(VEGF)とは、血管内皮細胞に特異的に作用する増殖因子であり、 血管内皮細胞の増殖、遊走を促進、血管新生やリンパ管新生の促進作用、血管透過性の亢進作用を示します。 種々の疾患、とりわけ、悪性腫瘍、糖尿病網膜症、加齢黄斑変性、関節リウマチ、動脈硬化症など、 血管新生が重要な役割を果たす各種疾患との関連性が報告されています。 近年では、虚血性疾患における血管新生促進による血流回復作用、創傷治癒への関与が注目されているほか、 VEGF中和抗体の臨床応用も検討されています。
項目名 検体の種類 動物種 保存
方法
検査
方法
検査
施設
検査費用
(税別)
備考
血管内皮増殖因子(VEGF) EDTA血漿 0.5mL ヒト 凍結   S 9,000円 参考値:
単位:
容器:血清血漿用スピッツ
納期:2〜3週間
ご注文方法
※表示価格に消費税は含まれておりません。ご請求時には消費税が別途加算されます。
上記検査項目につきましては予告なく改廃される場合があります。ご注文の際には、予め弊社担当者まで仕様、価格、納期をご確認ください。

上記費用はヒト検体を対象としたものです。 上記以外の動物種につきましても、対応できる場合があります。個別にご相談ください。
上記以外の検体種(唾液、髄液、卵胞液、組織、培養細胞、培養上清など) につきましても、対応できる場合があります。個別にご相談ください。
メールでのお問合せはこちら

技術情報
No. 【タイトル】 【内容】
1 ヒト血清について: 検体はEDTA血漿を基本としますが、血清でも測定は可能です。 血清測定値は血漿測定値よりも高値傾向を示す場合がありますので、 ご注意ください。
2 アイソフォームについて(ヒト): ヒトVEGFにはスプライシングの位置により、アミノ酸の数が 121, 145, 165, 183, 189, 206のアイソフォームが存在します。 量的に最も多いのはVEGF165であり、本測定系ではVEGF165 を検出します。
3 動物種について: VEGFのアミノ酸配列には種差があります。 マウスVEGF120/164、ラットVEGF164、ブタVEGFは ヒト用の測定系に反応しませんが、イヌおよびネコVEGFにつきましては 6〜8割程度の交差反応性を示します。
ヒト以外の動物種に つきましては、専用キットを用いて測定します。価格、納期につきましては ヒト用とは異なりますので、弊社検査担当者までお問合せください。
ご質問などお気軽にどうぞ(メール)
受託検査,ホルモン,VEGF,更年期障害,不妊,妊娠,生殖,分析,抗加齢,骨粗しょう症,骨粗しょう症度,アンチエイジング,抗加齢,抗老化 関連マーカー,測定,human,ヒト,blood,血漿,plasma,serum,血清,血液,全血,日本老化制御研究所,日研ザイル
お問合せ/ご要望フォーム
ご芳名、ご連絡先は差し支えない範囲でご記入ください。
ご返事が必要な場合は、必ずメールアドレスをご記入ください。
ご芳名:
E-Mail:
ご所属(任意):
ご住所(任意):
TEL(任意):
FAX(任意):
項目名:
お問い合せ内容:
個人情報保護方針
受託検査/製品に関するご評価(Review)
お客様のご意見ご感想をお聞かせください
ご芳名(任意):※開示されることはありません
項目名:
ご評価:
コメント(任意):
個人情報保護方針
受託検査:血清、血漿、組織、唾液のニトロチロシン(3-nitrotyrosine:3-NT)を分析します.ヒト,動物,マウス,ラット,イヌ,ネコ,サル,ウマ,ウシ測定対応。
【ご注意】 弊社の提供する試薬、受託分析サービス等は全て研究用です。研究以外の用途(臨床検査/診断/医療行為等)には使用できません。
弊社ホームページに掲載されている酸化ストレス研究用試薬/受託分析に関する 商品情報、文献情報等は、お客様の研究のための参考資料としてご紹介するものです。 これらの情報は研究用のバイオマーカーの臨床的意義を示すものではなく、また臨床検査や医療活動等に用いることを 推奨するものでもありません。
内容を引用される場合には、出典として「日本老化制御研究所」または「JaICA」と記載するようにお願いいたします。 また、図や写真を引用される場合には 弊社の書面による許諾を必ず事前に得るようにしてください。 弊社は本ホームページおよび製品、添付文書等を作成するにあたり細心の注意を払っておりますが、これらによる損害が万一発生した場合でも、 弊社は 責を負いませんので予めご了承ください。
ページの先頭へ